• トップページ
  • 雲晴寺概要
  • 境内のご案内
  • 永代供養墓「慈雲」のご案内
  • 永代供養付墓地「慈縁」のご案内
  • 坐禅会
  • 年間行事

永代供養付墓地「慈縁」

永代供養付墓地「慈縁」

永代供養墓「慈縁」のご案内

永代供養墓と一般墓地の利点を併せ持ったお墓です
永代供養墓付墓地「慈縁」は、家族や夫婦で建立し、お参りいただける永代供養付きのお墓です。一般墓地として使用していただき、後々後継者がいなくなられた後、お墓に眠られている皆さま揃って、永代供養墓「慈雲」へ合祀し、雲晴寺が永代に渡り供養いたします。
その際の墓石撤去・改装費用などは初期費用に含まれていますので、後々の追加費用は必要なく、安心です。
(慈雲石位牌への刻字を希望される場合は別途費用が必要です。)

永代供養付墓地は、このような方におすすめしています

宗主・宗派不問 生前申込み可能 管理費不要 永代供養付き

費用について

追加納骨 ・・・・・ 1人につき20万円
年会費(通信事務費) ・・・・・ 3,000円

※納骨時には別途読経料が必要です。
※ご費用は永代使用申込書提出後、2週間以内にお納めください。(振込可)
 永代使用承諾証を発行いたします。

お申込み資格

過去の宗派は問いません。雲晴寺(曹洞宗)の供養形式に同意される使用者本人。2人以上より申込み可能です。

お申込み方法

ご契約時には永代使用申込書、印鑑、住民票、埋火葬許可書(生前申込み者は不要)、改葬証明書(他よりご遺骨を移してこられる時)等をお持ちください。

永代供養の仕方

お申込みいただいた最後のご登録者が亡くなられてから三回忌まで一般墓地としてご使用いただけます。以降は永代供養墓「慈雲」へ改葬し、春秋のお彼岸とお盆の法要回向、及び維持管理を雲晴寺が行い、永代にわたって供養いたします。
「慈縁」使用期間終了後も契約延長して個別のお墓として、引き続き使用することもできます。(1年更新、年15,000円)。

墓碑の文字彫り

ご希望の時点で、それぞれ自由に墓碑銘を刻んでいただきます。◯◯家や好きな5文字までは最初の墓石代に含まれます。
6文字以上や特殊文字、前面の石版を墓誌として使用する「付加彫り」は、別途実費をご負担いただきます。石版への戒名等の付加彫りは1行2万円。
※宗派的理由やお墓としてそぐわない文字につきましては、彫刻できない場合があります。

納骨方法

1区画ごとに3段階の納骨室になっており、複数体の納骨が出来ます。
大きい納骨室なので、大きい骨壷はもちろん、ご家族で広々と使用いただけます。

※4寸サイズの骨壷で1段に4霊、3段で12霊の胴骨と本骨(喉仏)を収められます。
※5寸サイズの骨壷で1段に2霊、3段で6霊の胴骨と本骨(喉仏)を収められます。

それ以上のサイズの骨壷や人数でもお寺が用意した骨壺か専用の骨袋に移し、納骨壇に納めてお祀りできます。

会員制

契約者はすべて「慈縁会員」として登録いたします。慈縁は永代使用料の一部を基金運用して管理を行っていますので、管理費は不要です。ただし、生前に連絡を取り合うための通信事務費を、年会費という形で頂戴しています。雲晴時から定期的に通信物を郵送し、所在地の確認と行事等のご案内をいたします。お寺が行う全ての行事に参加することができます。参加は自由です。年会費以外の寄付の強制は一切ありません。雲晴寺護持会入会も自由です。

永代供養墓「慈縁」の資料請求は、お電話またはメールで受付しております。