年頭のご挨拶

2022年1月1日

年頭のご挨拶

雲晴寺住職 五十川 幸導

明けましておめでとうございます。令和4(2022)年の年頭にあたり、世界の平和と社会の安寧を心より御祈念申し上げます。併せて皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

新型コロナウイルスの感染が拡大を続けてまもなく2年が来ますが、その間に尊い命が失われ、深い悲しみに遭われた方や、多くの方の生活が一変しました。今だ変異を続け目に見えない不安の中に私たちはおります。

当寺も感染拡大防止の為、晋山結制式とお盆行事以外は約2年間、中止や山内のみで行事を行ってきました。しかし、時に困難な社会情勢に向き合い、人々に寄り添い、支えることが宗教のつとめでありますので、今年から感染対策を行いながら、新春祈祷会より少しずつ行事も行っていきます。人々のより所である月例坐禅会も1月末より再会を考えております。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

皆様のご健勝とご多幸を願い、新年のご挨拶といたします。

令和4年 元旦