• トップページ
  • 雲晴寺概要
  • 境内のご案内
  • 永代供養墓「慈雲」のご案内
  • 永代供養付墓地「慈縁」のご案内
  • 坐禅会
  • 年間行事

2月の月例坐禅会 222日(日) 朝7時より行います。

ご参加お待ちしております。

 

写真は遅れながら、節分の豆と恵方巻きです。恵方巻き皆さん食べられましたか?

恵方(えほう)とは、その年の幸運を招く方角のこと。恵方は毎年変わり、今年は西南西です。その恵方に向かって、巻ずしを無言でお願い事をしながら食べるのです。巻ずしの1本は長いので、食べ終わるまでに話をしてしまう人も多いのでは?(笑)

福を巻き込むという意味から、巻ずし。1本最後まで食べきるのは、縁を切らないという意味だそうです。色々な説はあるようですが。

元々は関西地方の風習ですが、最近では関東でも浸透してるようです。ちなみに関西では巻ずし、関東ではのり巻と呼ぶそうです。

今年も皆さんのお家に福は内~、福は内~!

節分

 

1月17日。。。5時46分。。。
ご遺族、ご親族の方々、神戸、阪神間、関西にお住まいの方には本日は特別な日なことでしょう。

阪神・淡路大震災より20年。
たった今、5時46分から本堂でご供養のお経を上げさせていただきました。
色々思う所はございますが、僧侶として、人として、ただただ、ご冥福をお祈りしてご供養させていただくしかございません。

合掌

今年最初の月例坐禅会は 平成27年1月25日(日)朝7時より行います。

いつも来られている方も初めての方も、ご参加お待ちしております。

今年1年のスタートとして、心静かにお寺で過ごしてみてください。

今日の一歩が明日への一歩

合掌

 

婚活・縁結びイベント、お寺でGOENの第2回の開催日が決定いたしました。

平成27年5月6日(水)祝日、ゴールデンウィーク最終日になりました。

詳細は案内パンフレットが出来上がりましたら、紹介いたします。

今回は1対1の自己紹介タイムの後に、抹茶体験をしていただく予定です。

難しい作法ではなく、イス席で抹茶の飲み方やマナー、抹茶の立て方など和の体験していただきます。

良い縁が結ばれることを願います。

雲晴寺の御守り

2015年1月5日

雲晴寺の御守り
新年より御守り始めました。

開運御守りや、縁結び御守り、子宝地蔵御守り、こども御守り、金運御守りなどなど様々な祈祷された御守りがあります。おみくじもあります。

以前より、御守りがほしいと言われた方には、お渡ししておりましたが、本年より境内に掲示し、いつでも授与できるようにさせていただきました。

落ちつきましたら、ホームページで御守りページも作成いたします。

皆様、あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
新年の行事準備等で年頭のご挨拶が遅れまして、申し訳ございません。

先ほど、新春祈祷法要を行いました。たくさんの方々にお参りいただきまして、ありがとうございました。
バタバタしてまして、写真取り忘れました。。。

今年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

新年を迎えられた喜びとありがたさを感じながら、お寺に参詣しご本尊様とご先祖様に年頭のご挨拶をし、1年の家内安全、身体健全、商売繁盛等をご祈願ください。

祈祷いたしました御札と根付け、暦・カレンダー等をお渡し致します。

例年通り、福ダルマや景品が当たる新春ジャンケン大会も開催いたしますので、皆様お誘い合わせてぜひお参りくださいませ。檀信徒の皆様方にかかわらず、どなた様でも御参拝いただけます。                         

日時 平成27年1月3日(土)・・・午後1時より

祈祷料・・・志納

新春祈祷料の表書きについて、よくご質問を受けますが、お年賀や御祈祷料で、よろしいかと思います。

合掌

今年も後、1時間をきりましたね。

当寺も年明け、0時を迎えると共に、お寺の繁栄、檀信徒の皆様や、ご縁のある方、すべての人々の家門繁栄、家内安全、身体健全を願い、新年のご祈祷のお経を上げさせていただきます。
また、今日は夜中の1時まで,ライトアップしています。

檀信徒や一般の方に参拝していただける新春祈祷は1月3日、午後1時より行います。

皆様、今年もありがとうございました。感謝いたします。
来年も引き続き、よろしくお願いいたします。

ではよいお年をお迎えくださいませ(^_^) 合掌

新年の準備中です。

2014年12月31日

いよいよ今年最後の日になりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
お寺はここ一週間ほど、大掃除したりしながら、お正月の準備をしております。
写真は門松に、お寺の香炉の灰を全部取り替えて、灰ならしの様子です。修行中は灰に少しでも線が入ると、やり直しをさせられます。

雲晴寺の香炉も本堂、庫裡、稲荷堂、納骨堂等をあわせると、相当の数になります。忍耐との勝負です。。。灰ならしは、坐禅中の心に似ています。いつもは坐禅を指導させていただいてますが、この時期は私が修行です!

修行中は何十人の数で、掃除や灰ならしにあたるので、一日もあれば、ずいぶんと掃除も進みます。人の力ってすごいって、雲晴寺の掃除をしていて、あらためて思います。猫の手も借りたい(笑)

引き続き、新年の準備に戻ります。合掌

今年最後の月例坐禅会の準備中です。
本堂に坐禅道場の準備と庫裡にお粥の準備です。明日、朝7時より坐禅会を行います。今年の締めくくりとして、また来年からの飛躍を願って、心静かにお坐りください。

合掌