• トップページ
  • 雲晴寺概要
  • 境内のご案内
  • 永代供養墓「慈雲」のご案内
  • 永代供養付墓地「慈縁」のご案内
  • 坐禅会
  • 年間行事

今年も後、1時間をきりましたね。

当寺も年明け、0時を迎えると共に、お寺の繁栄、檀信徒の皆様や、ご縁のある方、すべての人々の家門繁栄、家内安全、身体健全を願い、新年のご祈祷のお経を上げさせていただきます。
また、今日は夜中の1時まで,ライトアップしています。

檀信徒や一般の方に参拝していただける新春祈祷は1月3日、午後1時より行います。

皆様、今年もありがとうございました。感謝いたします。
来年も引き続き、よろしくお願いいたします。

ではよいお年をお迎えくださいませ(^_^) 合掌

新年の準備中です。

2014年12月31日

いよいよ今年最後の日になりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
お寺はここ一週間ほど、大掃除したりしながら、お正月の準備をしております。
写真は門松に、お寺の香炉の灰を全部取り替えて、灰ならしの様子です。修行中は灰に少しでも線が入ると、やり直しをさせられます。

雲晴寺の香炉も本堂、庫裡、稲荷堂、納骨堂等をあわせると、相当の数になります。忍耐との勝負です。。。灰ならしは、坐禅中の心に似ています。いつもは坐禅を指導させていただいてますが、この時期は私が修行です!

修行中は何十人の数で、掃除や灰ならしにあたるので、一日もあれば、ずいぶんと掃除も進みます。人の力ってすごいって、雲晴寺の掃除をしていて、あらためて思います。猫の手も借りたい(笑)

引き続き、新年の準備に戻ります。合掌

今年最後の月例坐禅会の準備中です。
本堂に坐禅道場の準備と庫裡にお粥の準備です。明日、朝7時より坐禅会を行います。今年の締めくくりとして、また来年からの飛躍を願って、心静かにお坐りください。

合掌

12月2日は、グリーフケアの勉強会に東京まで行ってきました。グリーフケアとは、肉親などの大切な方を亡くされた人が感じる深い悲嘆(グリーフ)を大切にする(ケアする)ことを言います。この度は、グリーフケアの活動を活発にされている真宗大谷派・存明寺住職、酒井義一様の講義でした。
酒井様はグリーフケアの時に、皆さんで必ず歌を聴くそうです。
そこで流される曲の一つが、僧侶でありシンガーソングライターでもある、やなせななさんの「春の雪」です。

東日本大震災以降、追悼の想いと共に全国各地で歌われ、多くの人々の涙に寄り添ってきた曲です。
曹洞宗としましても、曹洞宗東北管区強化センター制作の「向き合う 東日本大震災」DVD(※一般非売品)のエンディングにも起用されています。一度、やなせななさんのオフィシャルサイトも覗いて見てください。こういう尼僧さんもいるんです。勉強会で、この「春の雪」を聞きました。大切な方を亡くされた遺族の気持ちになって聴いてみると、なんとも言えない想いがわき出てきました。

僧侶として人生の最後を送らせていただく立場として、今を一生懸命生きている方々に寄り添う、そういう人になりたい。
幸導

本日の坐禅会来山されました方々、ご苦労さまでした。来月もお待ちしております。

今年最後の月例坐禅会です。一年の締めくくりとして、ぜひご参加ください。

12月の月例坐禅会は12月28日(日)朝7時~8時半です。

 

こんばんは。

明日11月30日(日)もいつも通り朝7時より坐禅会ございますので、お待ちしております。
明日も馴染みの方から、初めて来られる方まで、どんな方にお会いできるのか、楽しみです。

昨日11月16日(日)はお寺で婚活イベント第1回「お寺でGOEN」が開催されました。
初回ということもあり未知数な部分が多く、不安もありましたが、連絡先交換方法にもかかわらず、2組のカップルが誕生いたしました。
おめでとうございます。この良きご縁が発展させますことを願っています。

数珠づくりも好評のようでした。自分で作ったブレスレットタイプの数珠ですので、普段からつけていただけるので愛着がわくのではないでしょうか。

第2回の「お寺でGOEN」の開催日時が決まりましたら、ホームページで告示いたします。今のところ来春予定ですが会員登録は毎月受付ております。今月の会員登録日は29日(土)、30日(日)です。

座右の銘「一期一会」

2014年11月14日

座右の銘

先日、取材を受けさせていただいた時に、座右の銘と、大切にしている言葉を聞かれました。
皆さんの大切にしている言葉は何ですか?

私は名刺の裏に「一期一会」と入れています。…
様々な縁でこの世は成り立っておりますし、私がいくら1人で頑張ってもできることは限られると思います。いろんな人に支えられて今まで来ておりますし、これからも誰かに支えていただかないと、繁栄もしないでしょう。ですので、初めて名刺交換させていただくときは、感謝の気持ちを込めて「一期一会」です。

今大切にしている言葉は、「日々前進」です。
昨日よりも今日の方が、成長していたい気持ちから、この言葉を大切にしています。禅とは、今を大切に一瞬一瞬を丁寧に生きることです。過去の反省を生かしてながら、5年後10年後、そして将来の成長の為に、今日を大切に生きたいです。

幸導 合掌

11月16日(日)に開催される婚活イベント、第1回お寺でGOENの参加申込み&会員募集の期間を11月9日(日)まで延長いたします。

第1回の開催に向けて、多数の会員登録ありがとうございます。

ですが、会員登録のみで、当日はご都合がつかない方が多くいらっしゃいます。

参加者の方に多数のご縁を結んでいただく為に、第1回の参加申込みを11月9日(日)まで受けつけております。

くわしくは雲晴寺ホームページ上のお寺でGOENページをご覧ください。

また、すでに会員の方で11月16日(日)のご都合がつくようになられた方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

申込み先&お寺でGOEN会場・・・雲晴寺

住所・・・・・・・・・・・・・・明石市人丸町5-23

お問い合わせ先☎・・・・・・・・078-911-6460

 

本日の月例坐禅会

2014年10月26日

本日、10月26日は月例坐禅会でした。
59名の方が参加されました。早朝よりの坐禅、お疲れ様でした。

ありがたいことに、坐禅会への参加者が増えております。その一方でお一人、お一人に坐禅指導がいきとどいていないのが気になります。
坐禅会中にお声がけできてない方に申し訳ない。。。

自分自身、様々な活動をさせていただいておりますが、坐禅は自分の原点です。
少しでも、皆さんに心地よく坐っていただくように、更に精進しなければならないと思いました。

来月もお持ちしております。

幸導 合掌